アコムの契約時の必要書類とは

キャッシングの大手のアコムでお金を借りる場合、契約時に必要となる書類としては身分証明書として運転免許証が必要となります。これはアコムに限らずに契約を行う際に他人に成りすましたり架空の人物であるという事が無いようにするためにも必要なものです。もしも運転免許証を持っていないという場合は代わりに健康保険証などで対応する事になります。なお、アコムの場合は外国籍の人でも審査対象となりますが、外国籍の場合は在留カードまたは特別永住者証明書が必要となります。また、身分証明書に記載されている住所が現在住んでいる住所と異なる場合は現住所を確認するためにも発行されてから6ヶ月以内の公共料金の領収書などの現住所を証明する書類も必要となります。

この他に必要となる可能性がある書類としては収入証明書が挙げられます。収入証明書が必要となるケースは二つあり、借入額が50万円を超える場合、あるいは他社での借入金額と合わせて100万円を超える場合のいずれかに該当する場合は用意しておく必要があります。収入証明書については源泉徴収票や給与明細書、所得証明書などがしていされているので、それらの中からいずれかを用意すれば良いです。

以上が契約時に必要な書類であり日本籍で住所に変更が無く、なおかつ少額融資であれば、身分証明証、つまり運転免許証さえあれば良いという事になります。免許証なら普段から持っている人も多くて用意するのはそう難しくは無いですが、収入証明書が必要となる場合はすぐに用意できない可能性もあるので注意して下さい。