脱毛ラボの施術は厳密に言えば永久脱毛には該当しない

多くの人は日常生活の中で手軽かつ手ごろな費用でムダ毛の脱毛を行いたいと考えています。その際の選択肢としては自宅での自己脱毛から脱毛サロン、それにクリニックでの医療脱毛など様々なものがあることでしょう。脱毛ラボはこの中でも脱毛サロンに位置づけされるサービスですが、全国の主要都市にチェーン店を配置し、多くの利用者からの人気と支持を獲得しています。

その脱毛法は他店でよく見られるレーザーやフラッシュを用いた施術とは一味違います。脱毛ラボでは特殊なジェルを使って毛穴から浸透させることで毛根に直接触れてダメージを与えるという仕組みを持っており、このようにして育毛力を失ったムダ毛は施術後1週間から2週間ほどして抜け落ちていくことになります。この施術を月に一回のペースで重ねていくと、次第に毛乳頭が弱体化し、ムダ毛が生えにくい状態を獲得することができるのです。

脱毛サロンの中にはこのように毛乳頭がダメージを受けて育毛力が減少していくタイプの施術を永久脱毛と呼ぶものもあるようですが、正式な用語で言うとこれは永久脱毛ではありません。永久脱毛とは施術を行うことによって永久にムダ毛が生えない状態を獲得できるものを指し、これに該当するのは厳密に言うとクリニックなどで受けることのできるニードル脱毛のみとなります。

とはいえ、脱毛ラボの脱毛方法は決して永久にムダ毛を払拭するのを保証するものではありませんが、施術を続けるとムダ毛の威力が弱まり、生えにくい状態へと導いていくことは可能です。その点をしっかりと踏まえた上で活用することが求められます。